現役格闘技インストラクターの院長は、元ヘルニア患者です。
『この痛みや痺れをなんとかしたい』『どこに通ったら治るのだろう?』とツラい毎日を過ごしたものです。
そんな悩みを抱えた方のために、整体院 護腰を開業することになりました。

院長が、ヘルニアになった頃を振り返ってみたいと思います。
院長はギックリ腰を繰り返し、腰痛が悪化してしまいました。
ある日、マッサージ途中に不思議な感覚になりました。

それは、初めて経験する痺れでした。
当時は過度のマッサージが、腰痛を悪化させることを知らなかったので、意味が分かりませんでした。
しかし、痺れは日増しに強くなり、痺れていることを認識しました。
それから毎日接骨院に通いました。
通販で漢方薬も飲み続けました。
毎月¥40000以上の治療費を払い、しっかり通院していたので、当然治るだろうと思っていました。
ところが半年後、逆に症状は悪化していました。
病院では、『手術するしかない』と言われました。
『手術したら治りますか?』との質問に『やってみないと分からない』と返答を頂きました。
しかも、【もうスポーツが出来なくなるリスクもある】とも言われました。

正直、お先真っ暗でした。
当時、総合格闘技ジムを運営していたので、大好きな格闘技が出来なくなるなんて受け入れられませんでした。
そこで、初めて【整体】なるものに通ってみることにしました。
すると、少しずつ体が良くなっていきました。
整体に通い始めて半年後、痛みや痺れはかなり無くなりました。
その半年後、格闘技をおもいっきり楽しんでいました。

整体により救われた経験を同じような悩みを抱えた方に活かしたい。
そう思い、すぐに整体を学びました。
自分は子供の頃から人よりも治療院に通ってきたので、どういう治療が良くて、どういう治療が悪いかが、自然と理解出来ていました。

病院や治療院で、背中に電気パッドや毛布を乱雑に置かれる。
強い力で患部を刺激される。
そういう行為で、逆に症状が悪化することを改めて学びました。

また、体だけの問題だけじゃなく、心や精神的な原因で症状が改善されないことも学びました。
なので、エネルギー療法という不思議な施術もさせて頂くようになりました。
格闘技をやっている人間は、お互いの体を壊しているようなものです。

なかには、【5分立っていられない】そんな人間もいます。
そんな症状でも治すことが出来るようになったので、整体院 護腰は自信を持って開業することが出来ました。
現在、どんな酷い症状でも、しっかり通ってもらったら、改善という結果を提供させて頂いております。

整体というものは、1度で改善するものではありません。
症状・体質・生活習慣などで、改善の道筋は全く異なります。
しかし、本気で治したいと思っている方には、常に学び続ける院長が本気で応えますので、安心して体を任せてください。

院長が元ヘルニア患者なので、あなたの気持ちも分かります。
心のケアも含めて、安心して通院して頂ける整体院だと思います。

【受診予約について】
LINE・お電話(24時間留守電)・メールのいづれかにて、お名前・連絡先・希望店舗・希望日時を3日程お伝えください。

アクセス情報

所在地

〒300-2622
茨城県つくば市要70-12 アヴァンメゾン大学西6-1L

駐車場

2台あり

休診日

不定休

ご予約について

当院は完全予約制となっております

ブログ